<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    0
      新ホームページ&ブログ

      JUGEMテーマ:日記・一般

       

      西宮市の訪問介護・介護タクシー グローバルウォーク

       

       

      グローバルウォークのホームページ&ブログが新しくなります。

       

      ここでのブログ更新は本日で終了となり、今後は新しいブログでの更新をしていきます。

       

      株式会社グローバルウォーク新ホームページはこちら

       

      ↓↓↓↓↓↓

      https://global-walk.jp/

      | ただの日記 | 09:35 | comments(0) | - | - | - |
      0
        介護「福祉士」であること

        JUGEMテーマ:介護

         


        先日10年来のお客さんを鹿児島にお送りして転居のお手伝いを終えた。

        10年も支援者として関わらせていただいた事は、有難いことであった。
        これだけ長い間関わると、さすがに「最後まで支援させていただきたい。」と思うのは介護職としては当たり前の感覚ではないだろうか。

        しかし、色んな観点から生まれ育った鹿児島に帰って余生を送る事が望ましいと思い、一生懸命ご説明させていただいた。

        今回の機会を逃せば、次はないことは明らかであったので一回勝負に全力投球した。

         

        以外にもすんなりご納得いただけたが、一抹の不安はご本人の決心が鈍ること。

        だがそれも杞憂に終わった。

         

         

         

        当日を迎え、車内や機内では思い出話を沢山した。

         



        多くを語り、長年の想いに整理をつけると介護職としては、涙を堪えられない。
        だが今回の判断でこの結果に至った事は、その涙を超えて、介護士ならぬ介護「福祉士」としてきちんとアドボケイトできた。と自負している。

        少し悲しくもあるが、プロとしての決断に後悔はない。

         

         

         

         

         

         

         

        グローバルウォーク

        ケアキャブどっとコム

        ケアショップ西宮

         

        訪問介護

        介護タクシー

        紙おむつの配達

        バリアフリー旅行

         

        介護

        パラレルキャリア

        ダブルワーク

        複業、副業

        ホスピタリティ

         

        http://www.global-walk.jp/

         

        | 介護日記 | 13:52 | comments(0) | - | - | - |
        0
          早いもので・・・。

          JUGEMテーマ:日記・一般

           

          6月8日はじいちゃんの13回忌。

          あの日色んな想いや思い出が駆け巡っていた。

           

          あの日から13年か・・・。

          早いもんだ。

           

          13年前は、独立して間もないころだった。

          経営者としてようやくか〜。ってとこに、今立ってる気がしてる。

          遅い・・・。(笑)

          13年もかかるとは・・・。

           

          今の俺の年齢を倍にしても、じいちゃんが生きた歳にはまだ及ばない。

          まだまだ行く道は長い。

          だから13年かかったこともOKよな。

           

          俺もまだまだここからだ。

          頑張るよ。

           

           

           

           

          グローバルウォーク

          ケアキャブどっとコム

          ケアショップ西宮

           

          訪問介護

          介護タクシー

          紙おむつの配達

          バリアフリー旅行

           

          介護ダブルワーク

          パラレルキャリア

           

          https://www.global-walk.jp/

           

          | ただの日記 | 23:00 | comments(0) | - | - | - |
          0
            テレワークからの引退(笑)

             

            兵庫県も緊急事態宣言が解除されました。

            いっきに人が動き出し感染が拡大しないことを祈りつつ、私自身は気を緩めず飲酒(店内)自粛を継続したいと思う・・・。

             

             

            さてこのコロナ禍で弊社でも行っていたテレワークだが、デメリットが目立って仕方がなかった。

            そもそも「どこででもできる仕事」は、設備上いくらでもあったが、「ここでできていたら・・・」が非常に多かったように思う。

            それはつまりテレワークでは実現できない「今の共有」からのリアルな副産物が、びっくりするくらい減少したことだ。

             

             

            少し道は逸れるが、私は関西学院大学の経済学部非常勤講師として「共生社会」の講座を受け持っている。

            前年の講座では「デジタルとアナログ」、「不便と便利」、「日常と非日常」といった対極を俯瞰的な視点で捉える大事さ、その両方の存在をなくして共生社会は「ありえない」と説いてきた。

             

             

            テレワークというものは、そもそも抜本的に既存のシステムに対し視点を変える事によって負担を減らし、効率をあげる事に意味があるもので、かつ働き方より生き方から「働く意味を問う」ことにあるように思う。

            だから「今までとこれから」に明確に線が引かれることがありながら、微妙に二極が混ざり合い曖昧さを共存させ業種を「選ぶ」ものなのだろう。

            弊社でのテレワークでは、その両極端が巣食うことなく「不便」の何物でもなかった。

            それは既存のシステムにぶら下がる安堵が欲しいわけでもなく、ただ単純に「合わなかった」というだけだ。

             

             

            と賢い意見を論じても、良好なコミュニケーションにおける一番大事な「笑顔」のブランクが、弊社に一番の損失をもたらしただけだ。

            素晴らしい発見。

            時代を逆行した再確認。

             

             

             

            なので、テレワークからは引退いたしやす!

            チャオ!

             

             

             

            グローバルウォーク

            ケアキャブどっとコム

            ケアショップ西宮

             

            訪問介護

            介護タクシー

            紙おむつの配達

            バリアフリー旅行

             

            ダブルワーク

            パラレルキャリア


             

             

             

            | ただの日記 | 18:31 | comments(0) | - | - | - |
            0
              シン・ゴジラ

              JUGEMテーマ:コラム

               

              先日遅きデビューで「シン・ゴジラ」をwowwowで見た。(笑)

               

               

               

              これはビックリ!

              何がビックリって、

              この作品、バイオレンスな怪獣撃退だとか、正義vs悪、怪獣にも愛はある!的な映画ではない。

               

               

               

               

              ザックリ申すと「リーダーシップ」ですな。(笑)

               

               

               

              映画の前半は「そうか。」がインパクトあったな。笑

              なにを推し進めるのも、大臣:「総理、総理」

              ・・・で、総理:「そうか。」(笑)

               

              なんだよそれ。(笑)

              俺でも言えるがな。・・・よ。

               

               

               

              後半は「いや・・・。」ってセリフだな。

               

               

               

              意見する発言を「今」の状況判断から、それらを一蹴する。

               

              それ自体はいくつもセリフの回数があったわけではないが、強烈に「いや・・・。」はインパクトがあった。

              否定のワードでありながら、最適解にたどり着くシンプルなリーダーシップ。

              それに対し自分が加担できる事の心地よさが、そんな印象を僕に抱かせたのだと思う。

               

              言われた人は最初は「いいんですか?」だろうけど。

              そのうち・・・「ですよねー!」、「でいいんすよね?」的な。笑

              ネガティブなワードで打ち消されているのに、受容的自己肯定観に包まれる・・・感じ(笑)

               

               

               

              辛気臭いかもしれないが、どうぞ見てみて下さい。

               

               

               

               

              グローバルウォーク

              ケアキャブどっとコム

              ケアショップ西宮

               

              訪問介護

              介護タクシー

              紙おむつの配達

              バリアフリー旅行

               

              ダブルワーク

              パラレルキャリア

               

               

               

               

              | コラム | 10:08 | comments(0) | - | - | - |
              0
                STAY OFFICE (笑)にて

                JUGEMテーマ:日記・一般

                 

                 

                やはり緊急事態宣言が延長されましたね・・・。

                まー想像通りですし、僕の生活リズムの何が変わるかといえば、店呑みから事務所呑みになっているだけ。

                 

                お財布の中身がスッカラカンになることもないし(笑)、酒の量も減っているので(すぐ眠くなるので・・・。)体調にもいい。

                 

                だからSTAY HOMEならぬSTAY OFFICEは悪くはない。

                今現在24時間超えてOFFICEのPCの前だけど・・・。

                書いてるし。笑

                 

                 

                「自粛」という制限のかかった生活に対しては「捉え方」で対処することで、ストレスの緩和ができるのではないかと思う。

                変化に巻き込まれているのではなく、こんな時だから変化「してみる」である。

                 

                 

                僕は呑み場の変化・・・?笑

                に加えて、ストレッチを始めた。

                しかも毎日。

                6月くらいには180°パカーのベターができたらいいな・・・。

                 

                 

                ただ、毎日やってるとすごく体は楽になってきている。

                そしてそんな変化を感じれると、変わろうとしている自分の事が好きになってくるから、なおモチベーションがあがる。

                お気楽なヤツだ。(笑)

                 

                 

                そして昨夜ユニセフのマンスリーサポートプログラムに参加し、毎月寄付をすることにした。

                その他にも何個か始めることがある。

                 

                なぜこんな時期に始めるのか?は、数年後には歴史教科書か医学書か、複数の分野の教科書に「コロナ」というワードが刻まれるはずだ。そうした時、人間、生活、仕事など様々な変化の分岐点であるのは間違いなく、アフターコロナの世界で自分がどうなっていたいか、どう生きているだろうか・・・?と想像した自分からの「逆算」だからである。

                 

                生き残る前提で生き残った後の自分を考えているが、だからこそ「今」何をしなければならないかに必死になることが必要なのではないだろうか。

                 

                そして、今時代がすごいスピードで変化している、させられている、せざるを得ない状態の中で、芥のような自分が変化してもさほど目立たない。つまりコロナを虎の威としているだけだ。笑

                 

                 

                これが僕なりの「捉え方」である。

                 

                 

                もうしばらくSTAY OFFICEが続くだろうが、変化できる「今」としてチャレンジを続けたい。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                グローバルウォーク

                ケアキャブどっとコム

                ケアショップ西宮

                 

                訪問介護

                介護タクシー

                紙おむつの配達

                バリアフリー旅行

                 

                介護パラレルキャリア

                副業

                複業

                ダブルワーク

                 

                https://www.global-walk.jp/

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                | ただの日記 | 08:38 | comments(0) | - | - | - |
                0
                  with コロナでの覚悟

                  JUGEMテーマ:社会の出来事

                   

                   

                  直近のコロナニュースでの興味は、抗体、集団免疫である。

                  が、調べてみるとオーストリアでの陽性⇒陰性になった方の抗体は1%未満、中国での感染者の1/3は抗体が弱いと言う結果だったそうだ。

                  ということは、繰り返し感染するリスクはあり、アフターコロナは随分と先になるというわけだ。

                  ・・・。

                   

                   

                  気がめいるな・・・。

                  5/6までとされる緊急事態宣言の延長は十分あり得る。

                   

                   

                  となると企業の倒産増加は免れない・・・。

                  政府は様々な取り組みで救済措置をとっているが、雀の涙であろ。

                  某経営者の会に入っており、FBやメッセンジャーでも悲痛なコメントが多い。

                  私自身がどうこうできるものではないので、沈黙を保ちつつと思う・・・も、それだけでもいけないと思い、スタッフに「経済活生補助金」なるものを支給し1週間以内に使え!と指示した。

                  まー活生には、こちらも雀の涙であるが・・・笑。

                   

                   

                  そんなことをしつつ状況を冷静に見ていると、1つの仕事にしか就いていない、あるいは1つの利益構造しかない経営は非常に不安定であるという事だ。

                  私は起業時になぜか「3」という数字にこだわっていたおかげで、売り上げが下がる事業があっても耐えうる利益構造、ベネフィットとリスクの分散ができている。

                   

                  それが優秀であるという自慢におぼれる余裕はなく、半年〜1年、のちの余波を入れると2〜3年における経済状況はとんでもないと考えている。

                  我々の報酬の出何処は「公費」である。

                  これは様々な経済活動から産み落とされたものなのだから、経済が停滞、衰退する事は我々の努力とは関係なく、報酬が「下がる」ということだ。

                   

                  アメリカではリーマンショックでの失業者をすでに上回っており、中国や日本が例外ということはないはずだ。

                  また失業率と比例して自殺率が高まることは、過去のデータから事実の事である。

                   

                  予想されるリスクはあるものの、今時点他産業より呼吸できて泳ぐ体力があるので、「笑顔」を絶やさないように頑張りたい。

                  そうはいっても営業自粛「さえ」できない業界である事は、日々命の危険と隣り合わせである。

                  また、そのリスクをスタッフに強いているリーダーという認識を私は一瞬とて忘れてはならない。と毎日言い聞かせている。

                   

                   

                  この長期戦は情報収集と判断力、決断力そしてスピード、加えて人情味あふれる対応をするリーダーでなければ闘いぬくことは出来ない。

                  できるかどうかではなく、やるかやらないかであり、私はやるのである!(笑)

                   

                   

                   

                   

                   

                  グローバルウォーク

                  ケアキャブどっとコム

                  ケアショップ西宮

                   

                  訪問介護

                  介護タクシー

                  紙おむつの配達

                  バリアフリー旅行

                   

                  介護事業所パラレルキャリア

                  ダブルワーク

                   

                  https://www.global-walk.jp/

                   

                  | コラム | 11:33 | comments(0) | - | - | - |
                  0
                    介護事業所テレワーク

                    JUGEMテーマ:今の日本にどうなって欲しいですか?

                     

                     

                    新型コロナウィルスのおかげで、弊社でもテレワークが稼働した。

                    メリット、デメリット、を書き出し整理してみよう。

                     

                     

                    弊社で実施している事例

                     

                    ○事務員の自宅勤務。(出社日を5日/週 ⇒ 2~3日/週 + 自宅勤務1~2日 + 休日2日)

                     まずは1週間チャレンジ

                     

                     メリット

                     感染予防、拡大防止・クラスター除去

                     社内業務、自宅業務を整理するため現在業務の可視化ができる。

                     可視化した業務内容にどれだけの時間を要しているかを計算する事で、効率化を図る具体的なアドバイスができる。

                     時間で換算する報酬ではなく、実務能力に対する報酬に転嫁するため、自分のペースに合わせて仕事ができるようになる。

                     

                     デメリット

                     仕事に対するモチベーションが「仲間意識」であった場合、コミュニケーションが取れないことは痛手である。

                     表情が見えないことで隠された感情を想像できない。

                     常駐しているスタッフがいないことで「いってらっしゃい、お帰り」が消える・・・。

                     その他いろいろ・・・。

                     

                    と、テレワーク稼働前の想像がそのまま書き出された。

                    ただ、デメリットはまだまだ書き出せると思うのは、初体験に対する免疫のなさだろう。

                     

                     

                     

                    前期から「働き方改革はコミュニケーションの活発化ダ!」としているだけに、スタッフと会える機会が少なくなるのはなかなかのジレンマである。

                    とはいえ、こうしたジレンマと少々の吐き気は前進している症状と思って頑張りたいと思う。

                    そして対面だけでない、新しいコミュニケーションの活発化も考えていきたい。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    グローバルウォーク

                    ケアキャブどっとコム

                    ケアショップ西宮

                     

                    訪問介護

                    介護タクシー

                    紙おむつの配達

                    バリアフリー旅行

                     

                    介護事業所テレワーク

                    パラレルキャリア

                    ダブルワーク

                     

                    https://www.global-walk.jp/

                     

                    | コラム | 05:54 | comments(0) | - | - | - |
                    0
                      新型コロナウィルス対策

                      JUGEMテーマ:社会の出来事

                       

                      コロナウィルスは世界レベルで被害を巻き起こしていますね。
                      早く落ち着いてほしいものですが、年内の終息は難しいかと考えております。

                      引き続き感染予防には努める所存ですが、感染拡大状況を分析した結果、組織のトップとしては感染予防に全力をあげる時期は過ぎ、「罹患する」前提で対策を講じる時期と考え、以下の対策を発出しました。

                      1.利用者、家族、職員にコロナウィルス感染者がでた場合は保険者から2週間の休業「要請」がある。
                      2.上記から、弊社では社内にクラスターを作らないように換気を徹底し、かつ出社時間を1時間以内とする。
                      3.感染者がでても、社内クラスターは無いため、症状がない者は通常通りの就業とし、感染者は医療機関の指示を遵守し、2週間出勤停止。

                      一部ではありますが、2.の社内クラスター除去を徹底することが、営業を停止し、利用者、家族、関係期間、職員に迷惑
                      をかけることを最小で抑えられるとものと考えます。

                      ただし、これはあくまで訪問系事業所に限定した対応です。

                       

                       

                       

                       


                      あぁ早くお店でお酒が呑みたい…。笑笑

                       

                       

                       

                       

                      グローバルウォーク

                      ケアキャブどっとコム

                      ケアショップ西宮

                       

                      訪問介護

                      介護タクシー

                      紙おむつの配達

                      バリアフリー旅行

                       

                      パラレルキャリア

                      ダブルワーク

                       

                      https://www.global-walk.jp/

                      | 会社からのお知らせ | 10:41 | comments(0) | - | - | - |
                      0
                        1年2ヵ月ぶり・・・。

                        JUGEMテーマ:日記・一般

                         

                         

                        去年の誕生日以来の投稿・・・。

                         

                         

                         

                        もともとの筆不精に加え、アウトプットの勇気もすり減っていたことが原因かな。

                        あとは「言うは易し、やるは難し。」に看過されたのですかな。(笑)

                         

                        しかしこの1年はよく頑張った。

                        リーダーとしての成長は誰も評価してくれないが(笑)、成長できた!と胸を張ることは出来ている。

                         

                        業績も伸び、心から社員に感謝できるようになったし。(笑)

                         

                         

                         

                        まだまだがっつりアウトプットする時期ではないが、色んな方法、フェーズでしていきたいとは思っています。

                        短っ!ですが、長々ダラダラ書くのはやめにします。(笑)

                         

                        では。(笑)

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                        グローバルウォーク

                        ケアキャブどっとコム

                        ケアショップ西宮

                         

                        訪問介護

                        介護タクシー

                        紙おむつの配達

                        バリアフリー旅行

                         

                        限定社員

                        パラレルキャリア

                        介護事業所で働き方改革

                         

                         

                        | ただの日記 | 11:52 | comments(0) | - | - | - |