<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
0
    シン・ゴジラ

    JUGEMテーマ:コラム

     

    先日遅きデビューで「シン・ゴジラ」をwowwowで見た。(笑)

     

     

     

    これはビックリ!

    何がビックリって、

    この作品、バイオレンスな怪獣撃退だとか、正義vs悪、怪獣にも愛はある!的な映画ではない。

     

     

     

     

    ザックリ申すと「リーダーシップ」ですな。(笑)

     

     

     

    映画の前半は「そうか。」がインパクトあったな。笑

    なにを推し進めるのも、大臣:「総理、総理」

    ・・・で、総理:「そうか。」(笑)

     

    なんだよそれ。(笑)

    俺でも言えるがな。・・・よ。

     

     

     

    後半は「いや・・・。」ってセリフだな。

     

     

     

    意見する発言を「今」の状況判断から、それらを一蹴する。

     

    それ自体はいくつもセリフの回数があったわけではないが、強烈に「いや・・・。」はインパクトがあった。

    否定のワードでありながら、最適解にたどり着くシンプルなリーダーシップ。

    それに対し自分が加担できる事の心地よさが、そんな印象を僕に抱かせたのだと思う。

     

    言われた人は最初は「いいんですか?」だろうけど。

    そのうち・・・「ですよねー!」、「でいいんすよね?」的な。笑

    ネガティブなワードで打ち消されているのに、受容的自己肯定観に包まれる・・・感じ(笑)

     

     

     

    辛気臭いかもしれないが、どうぞ見てみて下さい。

     

     

     

     

    グローバルウォーク

    ケアキャブどっとコム

    ケアショップ西宮

     

    訪問介護

    介護タクシー

    紙おむつの配達

    バリアフリー旅行

     

    ダブルワーク

    パラレルキャリア

     

     

     

     

    | コラム | 10:08 | comments(0) | - | - | - |
    0
      STAY OFFICE (笑)にて

      JUGEMテーマ:日記・一般

       

       

      やはり緊急事態宣言が延長されましたね・・・。

      まー想像通りですし、僕の生活リズムの何が変わるかといえば、店呑みから事務所呑みになっているだけ。

       

      お財布の中身がスッカラカンになることもないし(笑)、酒の量も減っているので(すぐ眠くなるので・・・。)体調にもいい。

       

      だからSTAY HOMEならぬSTAY OFFICEは悪くはない。

      今現在24時間超えてOFFICEのPCの前だけど・・・。

      書いてるし。笑

       

       

      「自粛」という制限のかかった生活に対しては「捉え方」で対処することで、ストレスの緩和ができるのではないかと思う。

      変化に巻き込まれているのではなく、こんな時だから変化「してみる」である。

       

       

      僕は呑み場の変化・・・?笑

      に加えて、ストレッチを始めた。

      しかも毎日。

      6月くらいには180°パカーのベターができたらいいな・・・。

       

       

      ただ、毎日やってるとすごく体は楽になってきている。

      そしてそんな変化を感じれると、変わろうとしている自分の事が好きになってくるから、なおモチベーションがあがる。

      お気楽なヤツだ。(笑)

       

       

      そして昨夜ユニセフのマンスリーサポートプログラムに参加し、毎月寄付をすることにした。

      その他にも何個か始めることがある。

       

      なぜこんな時期に始めるのか?は、数年後には歴史教科書か医学書か、複数の分野の教科書に「コロナ」というワードが刻まれるはずだ。そうした時、人間、生活、仕事など様々な変化の分岐点であるのは間違いなく、アフターコロナの世界で自分がどうなっていたいか、どう生きているだろうか・・・?と想像した自分からの「逆算」だからである。

       

      生き残る前提で生き残った後の自分を考えているが、だからこそ「今」何をしなければならないかに必死になることが必要なのではないだろうか。

       

      そして、今時代がすごいスピードで変化している、させられている、せざるを得ない状態の中で、芥のような自分が変化してもさほど目立たない。つまりコロナを虎の威としているだけだ。笑

       

       

      これが僕なりの「捉え方」である。

       

       

      もうしばらくSTAY OFFICEが続くだろうが、変化できる「今」としてチャレンジを続けたい。

       

       

       

       

       

       

      グローバルウォーク

      ケアキャブどっとコム

      ケアショップ西宮

       

      訪問介護

      介護タクシー

      紙おむつの配達

      バリアフリー旅行

       

      介護パラレルキャリア

      副業

      複業

      ダブルワーク

       

      https://www.global-walk.jp/

       

       

       

       

       

       

       

       

      | ただの日記 | 08:38 | comments(0) | - | - | - |
      0
        with コロナでの覚悟

        JUGEMテーマ:社会の出来事

         

         

        直近のコロナニュースでの興味は、抗体、集団免疫である。

        が、調べてみるとオーストリアでの陽性⇒陰性になった方の抗体は1%未満、中国での感染者の1/3は抗体が弱いと言う結果だったそうだ。

        ということは、繰り返し感染するリスクはあり、アフターコロナは随分と先になるというわけだ。

        ・・・。

         

         

        気がめいるな・・・。

        5/6までとされる緊急事態宣言の延長は十分あり得る。

         

         

        となると企業の倒産増加は免れない・・・。

        政府は様々な取り組みで救済措置をとっているが、雀の涙であろ。

        某経営者の会に入っており、FBやメッセンジャーでも悲痛なコメントが多い。

        私自身がどうこうできるものではないので、沈黙を保ちつつと思う・・・も、それだけでもいけないと思い、スタッフに「経済活生補助金」なるものを支給し1週間以内に使え!と指示した。

        まー活生には、こちらも雀の涙であるが・・・笑。

         

         

        そんなことをしつつ状況を冷静に見ていると、1つの仕事にしか就いていない、あるいは1つの利益構造しかない経営は非常に不安定であるという事だ。

        私は起業時になぜか「3」という数字にこだわっていたおかげで、売り上げが下がる事業があっても耐えうる利益構造、ベネフィットとリスクの分散ができている。

         

        それが優秀であるという自慢におぼれる余裕はなく、半年〜1年、のちの余波を入れると2〜3年における経済状況はとんでもないと考えている。

        我々の報酬の出何処は「公費」である。

        これは様々な経済活動から産み落とされたものなのだから、経済が停滞、衰退する事は我々の努力とは関係なく、報酬が「下がる」ということだ。

         

        アメリカではリーマンショックでの失業者をすでに上回っており、中国や日本が例外ということはないはずだ。

        また失業率と比例して自殺率が高まることは、過去のデータから事実の事である。

         

        予想されるリスクはあるものの、今時点他産業より呼吸できて泳ぐ体力があるので、「笑顔」を絶やさないように頑張りたい。

        そうはいっても営業自粛「さえ」できない業界である事は、日々命の危険と隣り合わせである。

        また、そのリスクをスタッフに強いているリーダーという認識を私は一瞬とて忘れてはならない。と毎日言い聞かせている。

         

         

        この長期戦は情報収集と判断力、決断力そしてスピード、加えて人情味あふれる対応をするリーダーでなければ闘いぬくことは出来ない。

        できるかどうかではなく、やるかやらないかであり、私はやるのである!(笑)

         

         

         

         

         

        グローバルウォーク

        ケアキャブどっとコム

        ケアショップ西宮

         

        訪問介護

        介護タクシー

        紙おむつの配達

        バリアフリー旅行

         

        介護事業所パラレルキャリア

        ダブルワーク

         

        https://www.global-walk.jp/

         

        | コラム | 11:33 | comments(0) | - | - | - |
        0
          介護事業所テレワーク

          JUGEMテーマ:今の日本にどうなって欲しいですか?

           

           

          新型コロナウィルスのおかげで、弊社でもテレワークが稼働した。

          メリット、デメリット、を書き出し整理してみよう。

           

           

          弊社で実施している事例

           

          ○事務員の自宅勤務。(出社日を5日/週 ⇒ 2~3日/週 + 自宅勤務1~2日 + 休日2日)

           まずは1週間チャレンジ

           

           メリット

           感染予防、拡大防止・クラスター除去

           社内業務、自宅業務を整理するため現在業務の可視化ができる。

           可視化した業務内容にどれだけの時間を要しているかを計算する事で、効率化を図る具体的なアドバイスができる。

           時間で換算する報酬ではなく、実務能力に対する報酬に転嫁するため、自分のペースに合わせて仕事ができるようになる。

           

           デメリット

           仕事に対するモチベーションが「仲間意識」であった場合、コミュニケーションが取れないことは痛手である。

           表情が見えないことで隠された感情を想像できない。

           常駐しているスタッフがいないことで「いってらっしゃい、お帰り」が消える・・・。

           その他いろいろ・・・。

           

          と、テレワーク稼働前の想像がそのまま書き出された。

          ただ、デメリットはまだまだ書き出せると思うのは、初体験に対する免疫のなさだろう。

           

           

           

          前期から「働き方改革はコミュニケーションの活発化ダ!」としているだけに、スタッフと会える機会が少なくなるのはなかなかのジレンマである。

          とはいえ、こうしたジレンマと少々の吐き気は前進している症状と思って頑張りたいと思う。

          そして対面だけでない、新しいコミュニケーションの活発化も考えていきたい。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          グローバルウォーク

          ケアキャブどっとコム

          ケアショップ西宮

           

          訪問介護

          介護タクシー

          紙おむつの配達

          バリアフリー旅行

           

          介護事業所テレワーク

          パラレルキャリア

          ダブルワーク

           

          https://www.global-walk.jp/

           

          | コラム | 05:54 | comments(0) | - | - | - |
          0
            新型コロナウィルス対策

            JUGEMテーマ:社会の出来事

             

            コロナウィルスは世界レベルで被害を巻き起こしていますね。
            早く落ち着いてほしいものですが、年内の終息は難しいかと考えております。

            引き続き感染予防には努める所存ですが、感染拡大状況を分析した結果、組織のトップとしては感染予防に全力をあげる時期は過ぎ、「罹患する」前提で対策を講じる時期と考え、以下の対策を発出しました。

            1.利用者、家族、職員にコロナウィルス感染者がでた場合は保険者から2週間の休業「要請」がある。
            2.上記から、弊社では社内にクラスターを作らないように換気を徹底し、かつ出社時間を1時間以内とする。
            3.感染者がでても、社内クラスターは無いため、症状がない者は通常通りの就業とし、感染者は医療機関の指示を遵守し、2週間出勤停止。

            一部ではありますが、2.の社内クラスター除去を徹底することが、営業を停止し、利用者、家族、関係期間、職員に迷惑
            をかけることを最小で抑えられるとものと考えます。

            ただし、これはあくまで訪問系事業所に限定した対応です。

             

             

             

             


            あぁ早くお店でお酒が呑みたい…。笑笑

             

             

             

             

            グローバルウォーク

            ケアキャブどっとコム

            ケアショップ西宮

             

            訪問介護

            介護タクシー

            紙おむつの配達

            バリアフリー旅行

             

            パラレルキャリア

            ダブルワーク

             

            https://www.global-walk.jp/

            | 会社からのお知らせ | 10:41 | comments(0) | - | - | - |
            0
              1年2ヵ月ぶり・・・。

              JUGEMテーマ:日記・一般

               

               

              去年の誕生日以来の投稿・・・。

               

               

               

              もともとの筆不精に加え、アウトプットの勇気もすり減っていたことが原因かな。

              あとは「言うは易し、やるは難し。」に看過されたのですかな。(笑)

               

              しかしこの1年はよく頑張った。

              リーダーとしての成長は誰も評価してくれないが(笑)、成長できた!と胸を張ることは出来ている。

               

              業績も伸び、心から社員に感謝できるようになったし。(笑)

               

               

               

              まだまだがっつりアウトプットする時期ではないが、色んな方法、フェーズでしていきたいとは思っています。

              短っ!ですが、長々ダラダラ書くのはやめにします。(笑)

               

              では。(笑)

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              グローバルウォーク

              ケアキャブどっとコム

              ケアショップ西宮

               

              訪問介護

              介護タクシー

              紙おむつの配達

              バリアフリー旅行

               

              限定社員

              パラレルキャリア

              介護事業所で働き方改革

               

               

              | ただの日記 | 11:52 | comments(0) | - | - | - |
              0
                40歳の夜が明けて

                 

                 

                 

                おバカの呼びかけに駆けつけてくれた全国の皆さま、本当にありがとうございました。

                お呼びした方に無理くり連れてこられた被害者の方々、本当に申し訳ございませんでした。笑笑

                 

                   

                 

                当日チケットは94枚販売、登壇ゲスト、バンドメンバー、赤子たち38名。合わせて総勢132名の方がご参加くださいました。

                そしておバカなイベントT-シャツはゲスト登壇者へのプレゼント、販売合わせて50数枚売れました。(若干数残っておりますので、洗い替え、ご家族用などでご入用の方はご連絡ください。笑)         

                 

                   

                 

                さて、BABE 40th Anniversaryを終えて、只今4日目の夜が明けました。

                我ながら凄まじいイベントを企画したなぁ…と自分に驚くことと、雑くなってしまった部分は登壇者の方、協力してくれたスタッフのみんな、そして参加してくださった方々が「こうしたら面白いだろう!」というふうに積極的に参加する姿勢でいてくれたことが盛会になったことに他ならない。と感謝の極みです。

                 

                  

                 

                そんな思いも、興奮が冷めないうちに記録を残しておきたかったのだが、少々落ち込みが激しい今でございます・・・。()

                 その理由は多分、日常の自分とあの日の自分に、はっきりと区別される線が浮き彫りになった事で、人格に収集つかなくなったからだと思っている。こう言うと「おいおい大丈夫か?」と心配されるが大丈夫です!

                昔なりたかった大人に近づいた事に、今の自分が付いていけてないだけです。燃え尽き症候群かもしれんがね。

                 

                さてさて、当のイベント「生きるために必要な10のこと」

                単純に節目を迎え、人生を振り返って必要だったことを、登壇者の方の価値観で話していただくトークショー。

                なのだが、これは僕にとって「人生を豊かに生きる方程式」としている。

                 

                1.学ぶ(知る見る聞く・・・行って、やって、触れてから帰ってこい!)

                2.続ける(学びが【身につく】までやり続けろ!)

                3.チャレンジする(身についたことで何かにトライせよ!)

                4.繋がる(やってみた結果失敗しただろ?笑・・・誰かに助けてもらえ!)

                5.夢(まずは来年どんな自分になっていたいか想像しよう)

                6.諦めない(思い描いた自分の背中に、今の自分の胸ぴったんこするまで頑張れ!)

                7.引き出す(歯を食いしばっただけ工夫が生まれたはず。それはアイデアだ!引っ張り出せ!)

                8.楽しむ(ここまできたら楽しい生き方を選択するより、生き方そのものが面白くなってるはずだ!)

                9.社会貢献(厄年なんて関係ねぇ!人の【役】にたて!生きてるだけで社会貢献だ!)

                10.伝える(凡人でも人生に一度くらい馬鹿からヒーローになっていいんだ!(照)声を上げて叫べ!)

                 

                僕らはたった一回の人生をぶっつけ本番で生きている。

                だから失敗は当たり前のことだ。

                PDCAのような、失敗しない計画に沿った人やり方では、破たん➡修正の繰り返しで、思考がネガティブになると考える。

                 

                このループは、あらかじめ失敗を想定したもの、あるいは起きた事案を「失敗」と処理せずに「コンピテンシー」から成功事例を多く積み上げ、あくまでポジティブに人生を考え、構築していく指標と考えている。

                一種の自己暗示法といってもよい。

                 

                 基本構造はデザイン思考にあり、ご参加された方はイベントで登壇された方の価値観も織り交ぜて、自分なりのループをつくって豊かに生きてほしい。と恐れながらに思う。

                 

                そんなトークショー「学ぶ」・「続ける」の担当は・・・ボク。

                タイトな時間割だったので、喋りすぎる僕の生トークはなし。()一発撮りの動画を垂れ流した。

                 

                ⇩会った回数を記載。

                 

                「繋がる」では、奈良のアクティブ・インテリジェンス中川さん(3)、当日着用したスーツを作っていただいた石本さん(4)、小学校の同級生で宇宙な英語コーチエリちゃん(27年ぶり)、西宮の酒豪セラピスト()中さん(4)※車のすれ違いを含む、介護業界のカートコバーン飯塚兄やん(4)

                 

                  

                 

                「夢」では、かるい変態倉橋さん(5回以上)、兄弟仁義ジャスティス(数えられん)、いつも笑顔の介ドルまるこ(5回以上)、中学校の同級生でイラストレーターの石川(27年ぶり)、未来の県知事川島先生(3)。

                 

                  

                 

                「引き出す」では、弾丸レスポールの怜さん(2)、知的生命体英一兄やん(2)、西宮の愛妻家四宮さん(2)、激辛王川内さん(3)

                 

                  

                 

                「楽しむ」では、西成妄想BOY久々ちゃん(数えられん)いつまでもお話ができない秋香さん(5回以上)三郷の革命児笠井さん(初)お結び玄米屋の藤原さん(5回以上、ウチナ―歌唄いの久手堅さん(授業を1回として2回目)

                 

                  

                 

                「社会貢献」では、和歌山L-brosのフッキー(数えられん)、飯山っぽい明八先生(2)、自宅がバーな荒井さん(4)存在がクールでアツい小倉さん(2)、CHIKINなジョージ(数えられん)

                 

                  

                 

                「伝える」では、静岡白いニカウの粟倉さん(4)名古屋Girlになっちゃた美里ゼッキー、姫路のかーさん正木さん(5回以上)、北海道愛の伝道師masaさん(数えることなどできません)、893じゃない鼻たばこカルロス竜ちゃん(初)

                 

                  

                 

                「チャレンジする」・「諦めない」は青春を彩ったRED ROCK ERA SICKS。

                Vo&Gu:BABE、Vo&Gu:田中健太、Gu:J-Zo、Ba:遠藤嘉彦、D:カトウ

                ※俺たちカッコよすぎてすみません・・・。(照)

                 

                  

                 

                  

                 

                  

                 

                  

                 

                1.ロードムービー

                2.守りたいとだけは思う

                3.グローリーデイズ

                4.あなたがいてくれたから

                5.ひとつ

                6.ロックバンド

                7.そしてこれから

                8.forever young

                 

                よくまー7回程度合わせてステージに上がったもんだ・・・。

                頑張ったな・・・俺たち(笑)

                ボロボロだったけど・・・。

                近いうちに動画配信しますが・・・いろんなところを修正するかと・・・。(笑)

                 

                GUEST BAND

                 

                NO NAME

                Vo:飯塚裕久(東京)、Gu大平怜也(鹿児島)、Ba:久々成大輔(西成)、D:石田英一郎(東京)

                ※前日、当日の数時間のリハで本番(笑)そのくせ全員シブいし・・・。

                 

                  

                 

                masaに雅季

                Vo:菊地雅洋、Gu福田雅季、Gu幸地‘BABE‘伸哉

                 

                  

                 

                  

                 

                  

                 

                うちなんちゅー

                Vo:龍カルロス、三線:久手堅政毅

                ※この日二人は初対面(笑)たった5分のリハのみ(笑)

                本番はリップスライム並みの漫談(笑)

                 

                  

                 

                全てのステージが終わり会場を後にしたのは23時くらいだったか。

                さすがに48時間不眠てのは過酷だった・・・。

                テーブルがデコにあたるぅっ!って思ったら、俺が倒れこんでんだよね。(笑)

                 

                  

                 

                皆に断って隅で寝かせてもらった。

                竜ちゃんに起こしてもらって帰路につく。

                 

                40歳初の夜明けはとても朝日がキレくて感動的だった。

                本当に心の底から「出会ってくれてありがとう」ダ!

                ほんとうに幸せ者です。

                 

                さて、これだけ沢山の人に愛されて終えた40th Anniversary.

                だからこそ、僕は多くの人の役に立たなければならない。

                ご参加していただいた方の困りごとには、何が何でも馳せ参じる所存であるし、気軽な呼びかけにも応えたい。

                そうして僕が行くことで皆さんが笑顔になれたら、そのまわりは少し「ほっこり」するはずだ。

                あちこちでそんな笑顔が生まれたら、世界はいつの間にか幸せになっているはず。

                 

                 

                 

                また今日から一歩ずつ前へ歩いていきます。

                後ろ向きは危険だしね。(笑)

                本当にありがとうございました。

                 

                  

                 

                PS.

                動画制作を頑張ってくれたゆうと。

                夜もさんざん連れまわして・・・サンキューだけではマジ感謝しきれねー。

                だが・・・サンキューな。(笑)

                久々ちゃんメインMCありがと。

                まるこも当日にMCほり投げ、受けてくれてありがと。

                | ただの日記 | 17:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                0
                  Last Days .

                  JUGEMテーマ:介護

                  JUGEMテーマ:日記・一般

                   

                  新年の挨拶もせず、また2月に入って会社設立11周年を忘れるほど、いったい何に取りつかれて生活していたのか・・・。

                  今日で12年目と6日目だ。(笑)

                   

                  そんな記念日を噛みしめたいものだが、今日という日はもっとも噛みしめる日だ。

                  なにせ39歳Last Day。

                   

                  人生の折り返し地点なので、あとは死に向かうだけか?なんて悲観的な事は考えていないし、むしろ今までより自分の気持ちに正直に、生ききることに夢中になりたいと思っている。

                   

                  なので僕の人生はここからがゴールデンタイムだ。

                   

                  あの時描いていた、なりたい大人にはなれたかどうか・・・。

                  ただしかし想像していた自分は、はるかに超えているような気はしている。

                  それは偏に両親、先祖をはじめとする家族、友人たちのおかげである。

                  今日までを支えてくれてありがとう。

                   

                  今日は今まで出会った人達を思い浮かべながら仕事に勤しもう。

                  ・・・。忙殺スケジュールだが・・・まー頑張ります。

                   

                   

                  明日開催するイベントBABE 40th anniversary

                   

                   

                  ドタ参加もOK。誰が来てもOKのイベントです。

                  愛する友人が全国から馬鹿モノのために時間をさいてやって来てくれます。

                  お暇な方は是非是非どぞ。

                   

                   

                  僕は明日、僕が何者であるかを僕の力で証明したい。

                  では32時間後に会いましょう。

                   

                  機能衝動的に買ってしまったスニーカー。

                  明日お披露目いたしやす。(笑)

                   

                  | ただの日記 | 10:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  0
                    BABE 40th Annivasary

                    JUGEMテーマ:日記・一般

                     

                     

                    来年の事ですが、ぼちぼち告知いたします(笑)

                     

                    えーと・・・。

                    人生に一度だけ、他人にかける迷惑より、自分が楽しいことを優先する、独りよがりな誕生日会を開催いたします。

                     

                    DAY:2019/02/22(金)

                    OPEN:17:00

                    START:17:30

                    PLACE:神戸チキンジョージ

                     

                    何が独りよがりかってのは・・・。

                    イベントに出演していただく心優しい皆さまの顔ぶれをご覧になられたらお分かりかと。

                     

                    え!?自分の誕生日にこの人たち誘うか・・・!?

                    と、ヒンシュク、非難GO!GO!なイベントです。笑

                     

                    そんなイベント内容は「生きるために必要な10のこと」です。

                    僕が人生の折り返し地点である40歳を節目に、これまでを振り返って必要であったことを10こに絞り、それぞれを出演いただく方々の価値観で話していただくトークイベントになります。

                     

                    また、バンド演奏や三線演奏といった音楽もあり、お楽しみいただける内容かと思います。

                    オープン開催で、どなたでも参加可能ですのでドシドシお越しください!

                     

                    ※参加フォームは下記チラシの下にあります!

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdsjAldc_Va-fOzpKS-SA6mo-4fufBSJ4jCZX48sF4N3lDTcQ/viewform

                     

                     

                    | ただの日記 | 12:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    0
                      キキキリンと唱えなくなる日まで(笑)

                       

                       

                      どこかを掻い摘んで「この時期こそ人材教育だ。」と言えるのは、売り上げが低迷しているときだと思う。

                      だからと言って低迷時期だけすればよいのではない。毎日、毎分といったところである。

                       

                      この2年は人材教育に最も時間を割いてきた。

                      ただスタッフに時間を割いたのではなく、教育者として自分に割いた。

                      つまり人材教育にかかる教育を受けたと言うわけだ。

                       

                      「今か・・・!?」と言われそうだが、まず今年に入って影響を受けた人が4人と1グループいる。

                      本田宗一郎、鴨頭嘉人、植松勉、樹木希林、super beaverだ。

                       

                       

                       

                      本田宗一郎からは「人の心に棲む。」という相手に成りきることで、相手の気持ちに成れば不便や不自由もよく分かる。

                      そしてそれはスタッフにも同じようにすれば思いやりも湧くのだ。と。

                       

                      鴨頭嘉人からは「スタッフ教育はスタッフを知ること。」である。情報を仕入れる平等から頭一つ抜け出すには「行動力」だ。と。

                       

                      植松勉からは「足りないから人は助け合える。」と。

                       

                      樹木希林からは「生き方」を。

                       

                      super beaverからは「身に覚えのある失敗をどうして指させる?受け止める以外ないじゃないか。愛し続けるしかないじゃないか。」と

                       

                       

                       

                      ・・・。吐くわ。

                      気持ち悪すぎて・・・(笑)

                       

                      しかし前向きに彼らの声に声を傾けることができたのも、やはり彼らの話す内容と実践し結果を出している事が説得力になり、気持ち悪い吐き気を抑えながら聞けたのだ。

                       

                      しかし、やはり時間をかけ過ぎたのか、回数を重ね過ぎたのか・・・。

                      最近は限界がやってきている。

                       

                      そんな時にアンガーマネジメント(笑)

                      これもまた非常に勉強になった。

                      6秒ルール「キキキリン」、3重丸、そして分かれ道

                       

                       

                       

                      怒りは二次感情であると理解できれば、6秒かけて樹木希林さんを思い浮かべ、「キキキリン」と言えばいい。と(笑)

                      そうすれば一次感情に目を向けて、起きた物事に対し冷静さを欠くことはなく、分析し対応ができる。と・・・。

                       

                      本田宗一郎は口より先に手が出るタイプだから6秒後には誰かが痛い目にあっているだろうけど・・・。と思うと彼が羨ましい(笑)

                       

                       

                       

                      が、やはり確かに勉強になり数回キキキリンを唱えている。

                      結果ちょっとだけ、もーほんとにちょっとだけだが、冷静さを取り戻せている(笑)

                      慣れていいのかわからないが、怒りでめちゃくちゃになるより慣れた方がいい。と思っているが、慣れる前に私の精神が破壊されないかは非常に心配である(笑)

                       

                       

                      今年もあと2か月で終わる。

                      10か月の段階で今年を振り返ることができるのは、それだけ努力し色んな事に前向きにチャレンジしてきた結果だと思い、この時期ではあるが自分を褒めたいと思う。

                       

                       

                      その褒美を誰かがくれるのであれば、一つだけお願いしたい。

                      「キキキリン」唱えなくていい日が早く来ることを(笑)

                       

                       

                       

                      | ただの日記 | 12:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |